まいにち~*

ひとりぐらしの《つもり》でかきます~*〈とりにっき〉も〈もちもの〉も〈まいにち〉も《ひとりぐらしのつもりにっき》です~*

☀~*

☀~*

ミルクティーと野菜とパン~*

f:id:tenuguisan:20200926092523j:plain

愛知紅茶に島根牛乳~*
群馬ヨーグルト~*
神奈川クランベリーパン~*
群馬レタスに北海道ミニトマト~*
小笠原塩~*

パンにヨーグルトをのせたら~*
おいしかった~*

☀~*

気持ち悪い夢~*

最初は覚えていないけど~*

北海道出身の知人から~*

ぶどう園みたいな棚のある場所で~*

「この方が
『~青い時の~』を書いた~さんです」~*

と紹介され~*

わたしはそんな本知らないけど~*

なんか反応して~*

その方の案内で棚の下を歩いていると~*

棚の上にはブドウみたいな~*

と思っていたのに~*

なんとなんと~*

よく見ると~*

小動物の骨格が連なり重なり~*

垂れ下がり~*

わたしは驚かないように~*

我慢して~*

歩いているのに~*

その案内人が怖がり気持ち悪がり~*

え~そんな~*

と思いつつ~*

もっとも気持ち悪い棚の下にさしかかり~*

こりゃあまずいよ~*

気持ち悪いのマックスだから~*
 
案内人はどうなることかと思い~*

でもブドウ棚だと思っていたから~*

ビックリしたけど~*

これが骨格標本を作る人だったら~*

ありがたい見事な棚になるわけで~*

気分を変えて~*

「ここは~*
良い標本が出来そうな~*
骨格だらけですよ」~*

と~*

職人っぽく話しかけると~*

作家の案内人も~*

はっ、標本を作る人なんだ~*

わたしは~*

と、なんだかその気になったらしく~*

笑顔を返してくれたので~*

まずまずOKだと思ったところが~*

棚の最終地点で~*

明るい日の差す丘の上~*

太陽の光がポカポカしていて~*

骨の殺菌も進むだろうと~*

思ったところで~*

目が覚めたけど~*

やっぱり気持ち悪い夢だった~*

北海道出身の知人は~*

入り口に立ち止まったままだった~*

らしい~*

☀~*

とんこつラーメン(袋麺)~*

f:id:tenuguisan:20200926143955j:plain

博多とんこつラーメン~*
大阪胡麻~*
中国糸唐辛子~*
宮城焼き海苔~*

☀~*

野菜の炊き合わせ風煮物~*

f:id:tenuguisan:20200926192709j:plain

山形鶏肉だんご~*
長野豆腐とヒラタケと善光寺七味~*
北海道カボチャ~*
群馬キャベツ~*
奈良ツルムラサキ~*
(千葉麺汁と種子島糖でいつもの味)

淡路島ワカメに和歌山みかん~*

小笠原塩の長野おにぎり~*

静岡煎茶~*

☀~*

氷ビールとクルミとデーツ~*

f:id:tenuguisan:20200926215231j:plain

銀河高原ビール~*
以前は飛騨、岩手沢内村那須、四国のどこか?にあったけど、このビールには軽井沢とあります~*
福島クルミ~*
中東、アメリカデーツ~*