松さん お茶会

f:id:tenuguisan:20140921100816j:plain

神奈川県真鶴町真鶴岬の松友に会う。お茶会の後、松のみなさんはシイやクスの巨木の生い茂る真鶴半島を散歩して、中川一政美術館へ入館。美術館の建築が可愛いと評判。小さい窓に枝を伸ばして、窓を額縁にみたて、松の絵、といって遊んだり一枚の絵に夢中になりふらふらになる松も。
みなさんが帰ろうとした時、一本の松が「知り合いが絵の中にいる」とおおさわぎ。またみなさんぞろぞろと引き戻り、絵の中の松に会い、昔話に花が咲く。しかし絵の中の松は、美術館で絵を鑑賞していた松のみなさんの中にいた松で、たなんともややこしいことに。