まいにち~*

ひとりぐらしの《つもり》でかきます~*〈とりにっき〉も〈もちもの〉も〈まいにち〉も《ひとりぐらしのつもりにっき》です~*

星~

「絶叫教室」 7 はじめだけ~

埼玉浦和の神社は狛犬?が兎?~後で調べてみよう~埼玉をよく思い出す~連日~千葉もまだあるんだけど埼玉はなにかな~と~

調神社(つきじんじゃ)月待ち信仰があり、狛うさぎ~なんと魅力的な場~

兔は、干支の年と何か関係あるのだろうか~

桜の香りのシャンプーを買ってしまう~桜の季節が待ちどうしいんだな~

富士山が「ちょうふくやま」にみえて可笑しかった~「あれ~ちょうふくやまじゃん!」と山に挨拶してしまう~「ちょうふくやま」とは『やまんばのにしき』という民話に登場する秋田の山~山姥が住んでいる山~

金沢の花ふ、を、買うの忘れる~静岡の鰹だしとお湯と花ふ、で、ちょうどいいお吸い物が出来る~

北海道ご飯ひとくち~千葉大根おろし~明石の飯蛸煮つけ~餃子~沖縄?ゴーヤー炒め~栃木ハム~和歌山玉子~静岡鰹節~静岡茶

明石の飯蛸もゴーヤーも美味しかった~飯蛸の記憶は埼玉浦和の夏祭り~飯蛸のたこ焼き~もう一度食べたいが出会えない~飯蛸が丸々入っている~浦和の神社は狛犬?が兎~

長崎茶~岩手ご飯大盛り~宮城つくね~長野ピクルス~八丈島唐辛子~オランダチーズ~多摩厚揚げと茨城紫カブの千葉ダシツユ煮物~
食べ過ぎる~

長崎茶~新潟柿ピー和歌山梅ザラメ味~

最初にみた夢は起きた時は覚えていたのに、今はもう忘れる~二度寝したあとまた同じくらいのボリュームで夢をみて~こちらはおじいさんを病院へ連れて行きたいがなかなか病院に電話が通じず~しかも遠い親戚の人たち二人も旅行のような雰囲気で現れるが病院がみつからないので諦めかけたところで目が覚める~頑張るが事態がいっこうに進まない夢は身体の調子の悪いときみる夢かな?~夢の中のおじいさんは元気だった~