読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tシャツ

「今日も風があるな~!」と、ひつじ。「散歩くらいはできるけど!」と、また、ひつじ。

f:id:tenuguisan:20160706223045j:plain

ゆうごはん
すき焼き弁当、高知オクラ、?天然水

おやつ
くぐつ草でフレンチローストコーヒー、ソフト。
くぐつ草については、tenuguisanの日記にあります。江戸気分なんだと思う。

おひるごはん
荻窪ラーメン、春木屋。平打ち麺は、口の中てキュルキュル踊る。福島のラーメンを思い出した。

おじいさんが、冷蔵庫を見ながら「苺が泣いている!」と、いうので小さな声で泣き真似してら、「ほらっ」と。
なんで、苺が泣いていたんだろう。
おじいさんは、若いころからファンタジー。近所の猫が家へ入ってきたら、歌を聞かせたりしている。
「月の砂漠を歌ったら、じっと聞いていましたので、三番まで歌いました」という話しを時おり思い出す。
その近所の猫は人見知りで知られていたが、おじいさんとは仲がよかったようだ。

おじいさん、夕べは風を心配していた。
照葉樹は風の道を教えてくれる。
風が吹くと葉が裏帰り、しいの木の多い山なら銀色の道が順々に見えてくる。その道通りに家を建てたら風のよくあたる家になってしまう。
ただ、照葉樹と杉山の混在する山では風の道がわかるかどうか。

あさごはん
苺ショートケーキ、静岡茶