食堂生活*ドイツパンに柿れん乳

13時30分
ドイツ全粒ライ麦パン、奈良柿、れん乳、紅茶は、いつものインド北東部でとれたアッサム。

f:id:tenuguisan:20151214151105j:plain

19時30分ごろ
カレーライス、ラッキョウ、新潟サラダ菜、岐阜トマト、アフリカ紅茶。
鳥の羽、小さな羽か家の中に落ちていて、驚きました。接触はしていませんが、肩のあたりや頭の上を通過するので、落ちることもあるかもしれません。白い小さな羽、二枚。

16時30分ごろか?
ヒヨドリ、今度は南西?の木にとまってました。

15時過ぎ
カラス、鉄塔で、南西をなきわめく。東へ飛んでいく。カラス、西側の隣の屋根、飛び越えたり、東側から北へ向かったり、何羽もビュンビュン飛んでいて、いろいろ、覚えきれませんでした。
椋鳥、すずめ、東へ飛んだり、南東だったり。
やっぱり、忘れてしまいました。

12時
静岡茶、いなり寿司、オレンジカリフラワーを食べる。オレンジカリフラワーは千葉。トウモロコシみたいな美味しさでした。

夕べは夜中にお腹がすき、食べたいものがコロコロ変わりました。
ごはんが食べたくなり、納豆がいいなと思い、しばらくすると、アシタバの天ぷらで天丼がいい、それから、油揚げを甘辛く煮てごはんにのせる、いや卵かけごはん、いやいや、柿をドイツのパンにのせて、れん乳がけ、など、考えるだけでつかれました。

11時ごろ
東側の電柱で北、それから東へ飛んでいく小鳥。
また、一羽は、北西向き。
その二羽かどうかわかりませんが、北西へとんでいきました。
オレンジ色に見える鳥は、ヒヨドリでした。二羽のヒヨドリが、一日中、家の近くにいるみたいです。

地形ですが、真っ直ぐになった日本列島の東北は、ますますやせ細り、ですが反対に西日本は陸が広がり太っていたように見えました。2011年5月