読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥獣戯画懐紙

「ムシムシするな~!」と、ひつじ。「お菓子をのせる紙にうっすらウサギ!」と、また、ひつじ。「よく見えないけど、走るウサギ!」と、またまた、ひつじ。

f:id:tenuguisan:20160616082541j:plain

ゆうごはん
沖縄オクラ、宮城豚の生姜焼き、埼玉厚揚げ焼き、高知生姜の甘酸漬け、茨城納豆、北海道ご飯。
ドイツカスタードクリームパン、静岡茶

ひるごはん
江戸川メンマ、高知生姜の甘酸漬け、山梨ラデッシュで、熊本ご飯茶漬け。静岡茶
熊本天然水。生姜が美味しい。

あさごはん
クラシックウーピーパイとコーヒー。アメリカのクラシックお菓子をモデル?に。神戸のお菓子屋。
千葉豆乳。
f:id:tenuguisan:20160616111352j:plain


長い夢で、最初のほうは地震の夢だったようだが、すっかり忘れて、後半は新宿にある花園神社。
花園神社に雷様がいて、その雷様は竜宮の乙姫様のようなかっこうで美しく、なぜか二階にいたが足が痛くて階段を下りることができない。
そこで手をとって、階段をおりる手伝いをするが、その階段があまりにきゅうでこれでは足が悪くなくてもおりることができないと、困っているところで目がさめた。館の室内は朱塗りで光っていた。
花園神社には雷除けの神様、雷電神社があった。
昨年の年末、本当なら年始にお参りするつもりだった花園神社へ出かけた。そのときの雷電神社は印象に残っていた。
おじいさんが夕べ、雷か怖い、というからそんな夢をみたのか。