石鹸

「石鹸らしいよ!」と、ひつじ。「削って使うらしいよ!」と、また、ひつじ。「ユーカリの香りだって!」と、また、また、ひつじ。米国製。

f:id:tenuguisan:20160220180409j:plain

今は、九州や中国地方のあちこちを、思い出す。23時。夕方は、ガッツリとハンバーガーが食べたかった。文京区の店。買い物で、初めて知ったお魚ソーセージを買ってみた。山口のもの。また、初めて、くるみの生麩も買った。石川のもの。
初めての食品を今日はまだ他にも買う。

山菜の水煮がほしくなると、秋田を思い出しているのかもしれない。あまり見かけないけれど。
埼玉豆腐と徳島菜の花サラダ。

何度も何度も、アップできない時間があり、こまりました。

インド紅茶と東京カレーパン。カレーはいくらでも食べられそう!

f:id:tenuguisan:20160220174350j:plain

徳島野菜ジュース。

♪車を追いかけてきたヒヨドリ、姿勢良く、木のてっぺんで、西♪

小豆島ソーメン、高知生姜、千葉だしつゆ。宮崎白菜と宮崎ほうれん草のお浸し、鹿児島鰹節。信州赤ワイン。青森ごぼうと千葉人参のキンピラ。
煎餅、ブンタン、アフリカ紅茶。
三陸沖は、まだあるかもしれません。鼓膜が痛いの何度かあるので。宮城を感じることが多い。

♪カラス、北東~東あたりへ飛んでいき、もどり、電線で、南西あたり。雀、七羽、道路をカモのお散歩みたいに、ヨチヨチと歩く。二往復。ついた先で、カラスが歩道を歩いていた。歩く、も、揺れるお知らせ。12時ごろ♪

♪昨日の近所の屋根を飛び越えるカラス、近くまであるけど、ここは揺れない、と、いう合図だが、とりあえず、福島沖の沖2と、神奈川西部3が考えられる。福島沖の沖は、三陸沖の南、津波の夢をみた海域、以前には、20~40センチの津波があったところ。その二年か一年前に、津波、という言葉が入ってきて、ぼんやりと福島沖の沖と感じたのが実際の一年前、その後、20~40センチと感じ、その通りでした。その後、三陸沖1メートル、福島沖の沖10メートル、東海30メートルと漠然と思い、これはどうみても大げさと思っていたころ、三陸沖40センチ?の津波があり、後、福島沖の沖、4メートルの津波の夢をみた。ほんとかどうかは、わからないが。あっ、カラスのことを書くつもりが~
カラスは、佐渡5のとき、アンテナで北北西をないた。のちに、家の屋根めざして、物凄いスピードで飛んできて、屋根スレスレで、飛び越えないで西に曲がった。大きいけどここは揺れない、なんだと思った。佐渡5は、埼玉と東京の一部が1だったように記憶している。♪


静岡茶

キジバトがどこかで鳴いている。カラス鉄塔で、南、南西、首だけ西。9時ごろ♪

噴火っぽい。24時前後。