食堂生活*

夕べ夜食に、イクラの寿司を作って食べ、今日は朝、中国アスパラと新潟サラダ菜のサラダ。昼は、山梨トマトと北海道チーズ、イタリアハム、八丈島ジャガイモで、キキョウガハラワイン。
高ぼっち高原の星空と夜景を思い出しました。

お酒類は、ひよこが、買ってきます。

16時30分
カラスが電柱で、西あたりを向いて鳴いています。

家の前で鳴いていた鳥、北西あたりへ飛んでいきました。
からすが、関東の電柱にとまり、東~北東、それから南東~南あたりを向いてとまり、また、一羽、カラス、東北の北あたりにとまり、北海道あたりにら、クロサギがとまっていました。
関東の電柱に、カラスがとまることは、めったにありません。いつも、ここは、小鳥たちのお知らせの場所となっています。

また、九州あたりを、小鳥が飛んでいました。
関東の電柱にとまる前、カラスは、長野あたりの電柱の場所をぐるんとまわって、とんできました。ただの飛び方か、場所のことか、よくわかりませんが。

鳥取をたくさん思い出さしたのは、ピンク色のてぬくいの時でした。ハマヒルガオ鳥取砂丘のことや、バラ園での、砂漠、がそれだと思います。
最近では、らっきょうを三袋くらいたべましたが、鳥取のものだったかどうか?
また、梨は京都だし。
食べ物ではなく、倉敷帆布は素敵だと思い、てぬぐいもいいけど帆布もいいと、書いたように思います。帆布をいろいろ集める計画は続行中。
倉敷デニムのサイトも、よく見ていました。購入にはいたりませんでしたが。
中国地方でも、島根の食品はよく食べ、広島はよく思い出します。

夕べは、九州と山口が痺れました?