食堂生活*写真

栃木の殺生ケ原を歩いていたら、硫黄をまとった狐が。尾は普通にひとつ。ずいぶん前の写真。写真のサイズが小さいから20年くらい前かも。

f:id:tenuguisan:20150920152619j:plain

鎌倉パン屋の甘いパン。また、鎌倉パン屋がはじまるのか? おやつです。お昼は、ソーセジ、レタスまるごと、長野枝豆、ナスのチーズ焼き、お茶漬け。毎日、ソーセジをたべている。ソーセジは千葉なのか?

f:id:tenuguisan:20150920153941j:plain

お稲荷さんで思い出したことがあります。ふたりのしりあいが、このお二人、共通項がいくつかあるというお話しを聞いていたら、神社にある大きな狐がふわっと頭に現れました。その場所は、たしか、石川と福井の間あたりで、なんで神社の狐で、しかも、大きいのかは、わかりませんが。
夕べも夜食に、カップ麺のキツネうどんを食べ、いまも、神社の狐を思い出したりするので、書いてみました。
あ~九尾の狐は、この一週間、現れたり消えたり~
九尾の狐を思い出すと、硫黄温泉を思い出し、連想はくるくる回ります。

14時30分
玄関前で椋鳥がないていて、おもてへ出たら、五羽、家の屋根を飛び越えていきまさした。カラスが飛び越えたり、雀か飛び越えたり、この前から、賑やかです。
また、九州あたりを、カラスが飛んでいたり、いまは、西か南西の、遠いところ、と、いうように、カラスが鳴いていますが、姿は見えません。

12時
散歩をしていたら、カラスとキジバトが飛んできて、電柱にとまり、東。それから、カラスは、南、そこからとびたち、マンションのベランダに飛び移り北西。
キジバトがきたから、どこかで3があるみたい。

10時55分ごろ
南の方から、カラスが優雅に音もなく飛んできて、三羽が北あたりへ向かい、二羽が北西あたりへ、飛んでいきました。
音もなく、というのは、音か聞こえなくなったのは、こちらです。何の音もきこえなくなること、無音、Mの高いのがあるときかな~?
よくわかりません。

あさ、すこし、噴火っぽかったです。