食堂生活*おやつ

夕飯はどうしても中華料理でした。宇都宮の餃子もいいなと思いましたが、結果、中華に。数日前には、いつものおにぎりが食べたかったのに、それはがまんしたことを、おもいだしました。
中華を食べた後、鹿児島料理を思い出し、なんてことだとアキレタリ。
大人のヤモリが、食堂の窓に現れています。

夕方、高知の生姜たっぷり入れて、揖保乃糸を食べました。生姜でスッキリ。

14時10分
別のカラスが、アンテナ高い方で、南東をきにしながら、南を向いて鳴いていました。

14時5分
外で物置を片付けていたら、カラスが飛んできて、玄関前の電線で、北~北東あたり、でも北あたりを向いていて、それから、北北東あたりへ、飛んでいきました。
羽の音かワンサワンサいっていて、驚きました。おおきなカラス。

埼玉和菓子屋のゼリーみたいな和菓子。よくばりすぎ、オレンジひとつ分、食べましたが、半分に切ったほうが食べやすかったです。
お茶はアイスの静岡茶
なんだか急に、日本庭園の景色が見たくなったり、何日もおいなりさんをつくっているけど、お稲荷さんのキツネはかわいいな~とか、北海道の路上生活キツネを思い出したり。連想がとまりません。

f:id:tenuguisan:20150916114042j:plain

そういえば昨日、お風呂の窓に、大人のヤモリがへばりついていたのを見ました。かくのをわすれていました。

おじいさんは、いつも、おもしろいことをいいます。夕べは、あなたの影を大切にしてください、と、いっていました。
影、どうやって、大切にしたいいんだろ~

朝早く、何羽ものカラスが、大騒ぎしていました。その前におじいさんは起き、また、眠りはじめ、カラスと一緒に、静かに騒いでいたのは、おばあさんでした。