はなび

f:id:tenuguisan:20150710092229j:plain
夜食に、道後温泉のたまごソーメンを食べる。大阪のてんたま入りつゆで。朝になっても満腹だけど、だれかのお土産、東京クリームパンとインディアンチャイで朝食。
インディアンチャイは、薬草の味。

佐賀、宮城、青森、あたり、東北を思い出しながら、ぼんやりしていたら、家の前でカラスの鳴き声。
カラスは、電線にとまっていて、北、北東を向いていて、すぐに東へ飛び立ち、低いところで南に回って飛んでいった。

追いかけられない!
なにも、追いかけることないけど。

携帯が接続しにくく、書き込みが大変だ。朝は、一度だけ、接続できなかったけど、今はだいじょうぶみたい。

朝早くには、小鳥たちが鳴いていたな~
それで、目が覚めたんだった。

夕べは、太い竜巻のようなものが、何度か頭に現れたことを、思い出した。

洗濯物を干していた、カラスか南から飛んできて、家の西側を横切り、北あたりへ飛んでいった。鳴きながら。カラスの動きが激しい。
小笠原を思い出していたら、右耳工事中のひよこが、右耳のコマクが軽く痛いとひとりごと。工事中なのに!

もう、出かける時間だ。バタバタと用意する。と、ひよこが、左の耳がぷーと鳴ったとひとりごと。

そうかそうかと、家を出て歩いていると、ときどきすずめがとまっている、関東を思い出す電線に、尾長が西から飛んできてとまり、東へと。また一羽、また一羽と、みんなで四羽の尾長が、東、北東、南東、南へとバラバラに飛んでいった。
尾長を見ると北海道を思い出すけど、どうしたことか。

鳥の動きは、本物のことを記録している。空想や妄想ではない。

歩くみちみち、二羽のすずめが、地面を歩いていたが、カラスは、ずっと飛んでいて、木に飛び込み、細い枝に乗り、不安定なかっこうでワザと枝を揺らせながら黒い羽をばたつかせていた。三羽も。

鳥がわざとらしく木にとまっていると、島を思い出す。日本には島が沢山あるな~

お昼は、紅茶と宮崎のサツマイモを弁当にしたはずが、ついつい、鳥弁当と愛知ヤクルトも追加した。カラスが木にとまってわざとらしい仕草をしたのは、午後のことだ。

夕方、カラスが高い鉄塔で北を向いていてとまっていた。しばらく、そのままだ。

しばらく歩いて目的地へつくと、四羽のカラスが地面に降りたり、屋根にのったりしながら、大騒ぎ。道行く人の頭近くをとを飛んだりしている。その中の一羽、無理やり東。
二羽は、若いカラスで、とにかく騒いでいる。

夕飯に、また、三陸海岸ウニの瓶詰めが美味しく、宮城ポーク、福神漬けをなぜかよく食べた。どこの福神漬けかは? 椎茸やキュウリや、ナスの味噌汁など。

山梨、群馬、埼玉、東京多摩あたりをおもいだしながら、食べ過ぎだな~気分。
福島、茨城あたりも思い出す。