桃さん 

f:id:tenuguisan:20150625094410j:plain

山梨の~姫、という品種。岡山の~姫は、ひとまわりちいさかった。ごはん、おくら、味付けのり、くらいしかたべたくなかった。

桃さん、種子島あたりを思い出す。

桃さん、乗り物に乗ってウトウトしていたら、富士山みたいな形の山の大きな丸い噴火口から、ドライアイスのような煙があがったりさがったりしている景色を見る。

おじいさんは、夜中に、何かが飛んでくるだの、降ってくるだのと、あわただしかったが、はっきりしたことはわからない。

桃さん、紅茶と歌舞伎揚を食べる。煎餅はきりがないから、こまる。日本海側も、チラチラ思い出す。北海道も。淡路島も。

以前に、おばあさんが、パイナップル事件とか、パパイヤ物語とか、マンゴークラブとか、突然、いいだしたことがあった。なんだか面白いと思っていたが、きのうも、パパイヤ~とか言っていた。
南方を思い出しているのだろうか?

昨日かな~おじいさんの記憶が一時的に、なくなった。久しぶりだ。いつ以来だろう。
あなたは、どちら様ですか?
ー名前で答えると
ほ~
と、そのうち寝てしまった。
朝は、覚えていたかどうか、なんだか、慌てた様子だ。

あさのはうさぎ、埼玉、東京、伊豆諸島を、かけまわる。

夕方、ごはん、明太イカ、アジノリを食べ、ニンジンリンゴジュース二本飲む。

桃さん、茨城あたり、時間をかけて散歩。

ひよこの夕飯は、ゴーヤチャンプル、ナスとワカメの味噌汁、キュウリの浅漬けなど、味見程度。のち、トムヤムラーメン熊本トマトたくさん入れて食べる。結局、食べすぎ。

北海道、伊豆諸島、茨城は、年がら年中、旅したいほど思い出している。