うさぎさんたち 神奈川県

f:id:tenuguisan:20150618114038j:plain
ドイツョコレート屋の朝ご飯は、チョコレート付きで。甘さのトリプルゆえに、お水がおいしい。

うさぎさんが、申しますには、まったく興味がなくなったころ、事は起こる、なのだとか。

うさぎさん、青森、北海道の、つながるあたりを、散歩する。

午前中、思い出していたのは、長野、北海道、千葉、青森、徳島、山梨、鹿児島、熊本、伊豆諸島小笠原、南西諸島沖縄あたりで、いちいち、旅の思い出がついてまわったため、時間かかかってしかたない。
移動中のぼんやりな時間。徳島は旅したことないが、県の形が現れる。

うさぎさんが、青森と熊本をいったりきたりしている。うさぎさんは、うさぎの形をした風船を持っている。

またひとつ思い出す。岩手の宮城側。それから、四国。おばあさんうさぎが、うどんを食べていないのに、うどんを食べたと繰り返している。

おじいさんは、肉好き。時々、ナウマン象やオオツノシカの狩りをしていた、野尻人ににていると思う。野尻湖にある博物館に飾られた絵だけど。湯船に入ったおじいさんを見て、野尻湖人を思い出すこと、たびたび。
湯船にはいると、出るタイミングが難しいと、聞いたことがあるが、そんなときは、栓を抜くことにしている。すると、野尻湖人に似たおじいさんは、おやおや、お湯が少なくなってきましたよ、と、あきらめて、湯船からあがる。

大平洋を泳ぐ生き物の缶詰めを食べる。熊本ご飯の上にのせ。小笠原、高知産かと思いきや宮城産。

うさぎさん、青森、秋田を、ちょっと、思い出す。それから、愛知~岐阜も。福島、山形も。
長崎、佐賀あたり、も、思い出す。

うさぎさん、右耳の鼓膜が痛い。北、北海道や東北を思い出す。鼓膜は特別。何ヶ月も、何度か、繰り返されることがこれまでにもあったな~と、うさぎさん。