梅さん 茨城 和歌山 梅林

f:id:tenuguisan:20150311144305j:plain

3・11のどれくらいか前、おじいさんは記憶がなくなった。食べることも忘れるほど。

それからどれくらいかして、カッサンドなら、食べられるようになり、ある日、「昨日のあれはおいしかったです」と話した。
おっ、昨日を覚えていた!
美味しいと、わかる!
ヨシヨシ!

今もときどき、ぼんやりし、「何もわからなくなりました」という。よくわからない毎日。
だが、この煎餅、海老揚げはおいしかったらしく、「昨日のあれはおいしかった」と、いっていた。
よくわからない毎日だが、よく食べ、昨日、今日は、わかるようになっている。

梅さん、北海道から、東北~九州、いったりきたり。