松原湖 長野県南佐久郡小海町 標高1123m 水深7.7m 透明度3.9m

f:id:tenuguisan:20150218184402j:plain

にどめの松原湖。過酷な雪世界を思い出しているのだが。

ユキヒョウの勿忘草は凍った松原湖の上を歩いていた。ハクジラはズリズリと滑る。尾長鶏はピタピタと飛び歩き。尾長鶏は北へ北へ歩く。やはり、北海道へ行きたいのだろうか。
今日のご馳走は、ツナカン。また、ツナカンなのか!ほかに美味しいものはないのか。回転寿司なら、イカゲソのにぎり。一番安いのにゲソはボリュームがあり、タレもついていて、美味しい。
イカ、やはり北海道だ。
だけど、イキノイイ寿司は、東海地方も思い出すと、勿忘草。
三匹は、尾長鶏の勢いにしたがい、北海道へ向かった。

ビーズ
f:id:tenuguisan:20150218184452j:plain

トト神は、東北地方を飛び回り、あっ、というまに、石川に。また、あっという間に、奈良の南に、それから九州へ向かう。
氷の虹は、虹を閉じ込めた氷の塊のことだ。美しい。虹も固まってくれれば、すこし長い間、見ることができそうだ、と、トト神。