八方池 長野県白馬村 標高2060m 

f:id:tenuguisan:20141206191416j:plain

八方池は、リフトを乗り継いで、どんどん山の奥へ入っていく。その日は、ひとつリフトに乗ると晴れ、もう一つ乗ると曇り、あっというまに天気か変わる。池は、八方尾根自然研究路にあり、白馬連峰が迫る絶景。映画を観ているようだ。
雪山を歩いた記憶は、秋田駒ヶ岳だった。キャタピラのついた車に乗り、たいがいは、山の上からスキーで降りるのだが、そこを歩いた。晴れていて風もなく、だからその景色を記憶しているのだろう。青と白の世界だった。どこかの雪山で、ホワイトアウトにあったことは、こわい記憶だ。なにも見えないと、頭も真っ白になる。

ビーズ
f:id:tenuguisan:20141206191428j:plain

ユキヒョウもフクロウも、八方池で走り回り飛び回って遊んだが、帰りは素直にゴンドラに乗り麓へ降りる。次に二匹がむかったのは田沢湖だった。田沢湖から岩手の海岸へ一走り。東北海岸で遊び、千葉まで歩く。

f:id:tenuguisan:20141206200426j:plain
ユキヒョウとフクロウは、フクロウ部屋の窓だけふいて、また、旅立った。