ボタン 北海道小樽市 ひつじは南の島へ

福島県の旅を何度も何度も思い出し、そのうちイノシシのこどもが並んでじっとしていたのに、急に走り出したり、そんな光景が浮かび、うつらうつら。
茨城県ひたちなか市の、ひたちなか海浜公園のコキア。きれいな緑色の季節に行ってみたいな~とか、宮城蔵王のお釜などの風景が現れたり、徳島のミニチンゲンサイがやけにおいしかったり。
今年はまだ岡山のマスカットを食べていない、とか。
ボタンは、瀬戸内海や山口県と、北海道を迷ったあげく小樽市へ旅立った。
小樽のガラスは魅力的。


ボタンのひつじは、りぼんのいっぱいついた洋服を着て、伊豆諸島の旅に出た。もしかして、ひつじ、松さんの後に続く?わけではないだろうな~。いかだで漂流なんかしたら、りぼんの洋服もぼろぼろ。そのあたり、ひつじは理解しているといいのだが。

f:id:tenuguisan:20141024212852j:plain
旅の飴