豆にお茶会 手帳

f:id:tenuguisan:20140907191831j:plain

東京都国分寺市の殿ケ谷戸庭園は、起伏があり池を見下ろす風景は、ダイナミック、だそうだ。豆にお茶会は、いま、九州を旅している様子。来年、空豆の季節に戻ってきたら、ゆっくり土産話を聞きたいところ。