森のかいだん 籠

f:id:tenuguisan:20140721172948j:plain

長野北部に位置するカヤの平のブナ原生林のブナは、思い出すたびに巨木になっていく。一本の木の全体を眺めることが出来ず、目の前に太い幹だけが整然と並ぶ森。反対に、自分がどんどん小さくなっているのだろうか?